こんにちは!大阪府堺市を拠点に、近畿一円でステンレス回収や工場スクラップ回収買取を行っている佐野徳商店です。
「金属の見分け方にはどのような方法があるの?」
このように思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。
銀色の金属といえばまず鉄を思い浮かべる方が多いでしょう。
しかし銀色の金属にはステンレスやアルミなど、非鉄金属と呼ばれるものもあります。
今回は見た目だけでは判別がしにくい金属の見分け方について簡単にご説明いたします!
ぜひ、最後までご覧ください!

見た目での判断は難しい?


少しややこしいですが、見た目が銅の鉄、鉄にしか見えない銅などの金属が存在します。
これはメッキ処理を施された金属なのです。
非鉄の中でも銅は高値で売れるという話を耳にしたことはありませんか?
しかし、銅スクラップの中に銅メッキを施された鉄が混じってしまうと価値が下がってしまいます。
これは銅だけでなく、ステンレスやアルミなどの他の金属にもいえることです。
このようなことを防ぐために、金属の見分け方を覚えておいて損はないでしょう。

金属の見分け方

ステンレス

鉄とステンレスはよく似ています。
しかし、鉄は磁石につくのに対して、ステンレスは磁石につかないものが多いです。
中には含有物や加工工程の違いで磁石につきやすいステンレスも存在しますが、ステンレスには錆びにくいという特徴がありますので、錆びるか否かでの判別も可能です。

アルミ

アルミも見た目は鉄に似ています。
しかし、アルミは非常に軽いという特徴を持っています。
そのため、重さで鉄と見分けることが可能です。

銅と鉄の1番の違いといえばやはり色です。
しかし、さきほども述べた通り、メッキ処理を施し、見た目が銅の鉄も存在します。
見た目だけの判別が難しい場合には、ステンレスと同様に磁石を使ってみるといいでしょう。
銅であれば磁石はつきません。

金属の買い取りは佐野徳商店へお任せを!


佐野徳商店では、鉄・特殊金属・非鉄金属など、さまざまなスクラップ買取を行っております。
鉄の買い取りはもちろんのこと、本コラムでもご紹介したステンレスなどの買い取りにも対応可能です。
長年スクラップに関する豊富な知識と技術でお客様のご期待に全力でお応えいたします!
「スクラップの処理に困っている」など、どんなことでもまずはお気軽にご相談ください!
皆様からのご依頼をお待ちしております。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。


佐野徳商店
〒587-0012 大阪府堺市美原区多治井51
TEL/FAX:072-362-7768