こんにちは!大阪府堺市を拠点に、近畿一円で金属回収や工場スクラップ回収を行っている佐野徳商店です。
工場や工事現場などで発生した金属スクラップには、さまざまな種類があります。
中でも、ステンレススクラップは、ほかの金属スクラップに対し比較的高い価値を有しています。
しかしステンレスでも、鉄と同程度の金額しかつかないこともあるのです。
それは、なぜなのでしょうか?
今回のコラムでは、ステンレススクラップの種類について解説していきます。

1.ステンレスは合金


ステンレスは、数種類の金属をかためた合金です。
鉄にクロムという金属元素が一定以上配合されたものが、ステンレスと呼ばれます。
用途によって金属の配合比率も性能も変わってきますので、ステンレスは総称だと考えていいでしょう。
ステンレスだと思っていたのに、厳密に分析すると違った!という話もあります。

2.価値の決め手はニッケル

ステンレスは、大きく二つの種類に分類されます。
それは「ニッケルを含んでいるかどうか?」という点です。
クロムを一定以上含み、さらにニッケルが加えられて、ステンレスとして高い価値をもつことになるのです。
「それほど高く買ってもらえなかった……」という場合、ニッケルが含まれていないケースが多いのです。

スクラップのご相談は佐野徳商店へ!


弊社は昭和55年の創業以来、特殊金属・ステンレス・非鉄金属などの金属スクラップを取り扱う金属回収業者として実績を積んでまいりました。
工場などのステンレス回収やそのほかの現場でも、近畿一円にわたって手広く対応しております。
ステンレンススクラップや金属スクラップでお困りの際は、弊社にお任せください!
ベテランスタッフによる丁寧なサービスをご提供いたします。
その他、金属スクラップに関するご相談も喜んで承っておりますので、お問い合わせページよりお気軽にご相談ください。
誠心誠意でお応えいたします!
最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。


佐野徳商店
〒587-0012 大阪府堺市美原区多治井51
TEL/FAX:072-362-7768