こんにちは!大阪府堺市を拠点に、近畿一円で金属回収や工場スクラップ回収を行っている佐野徳商店です。
皆さまのお勤め先で金属スクラップが発生したら、どのように処理していますか?
場合によっては、小売店や公共施設でも大量に出る場合もありますよね。
今回のコラムでは、金属スクラップが発生したときに、皆さまが気を付けるべきことをテーマにご紹介します。
ぜひ、最後までご覧になってください!

1.金属スクラップにはどんな種類がある?


一般的な金属スクラップの多くは「鉄」です。
それ以外は「非鉄金属」と呼ばれ、文字通り鉄ではない金属のことを指します。
よく知られる非鉄金属としては、銅やステンレス、真鍮・アルミなどのほかに、時折ニュースで話題になる「レアメタル」も含まれます。

2.回収業者への売却

金属スクラップを、すべて産業廃棄物として処理されていませんか?
気付かないまま、価値のあるスクラップを捨ててしまっているかもしれません。
非鉄金属などは高額で取引される場合もあるため、スクラップ回収業者へ売却することで処理費用を低減できる可能性があります。

3.スクラップ売却は雑収入にあたる

スクラップの売却は、本業以外の収益であるため、経理上「雑収入」として扱われます。
一回の売却額は低くても、年単位の総額として見ると、大きな金額となっている可能性が少なくありません。
経理上の管理に問題を起こさないよう、領収書はしっかりと受け取りましょう。

スクラップのご相談は佐野徳商店へ!


昭和55年の創業以来、弊社はステンレス・特殊金属・非鉄金属などの金属スクラップを取り扱う金属回収業者として実績を積んできました。
工場でのステンレス回収をはじめとして、近畿一円で幅広く対応しております。
お困りの方は、金属スクラップのプロにお任せください!
その他、金属スクラップに関するご相談ごとも喜んで承っておりますので、お問い合わせページよりお気軽にご相談ください。
最後までご覧いただきありがとうございました!


佐野徳商店
〒587-0012 大阪府堺市美原区多治井51
TEL/FAX:072-362-7768